Alioth

村谷由香里の活動報告ページです。

Profile

Yukari Muratani

山口県下松市出身。山口大学人文学部卒。
第25回電撃大賞メディアワークス文庫賞受賞。
文芸サークル「アリオト」主催。
文芸誌の制作、ウェブライターなど、
文章にまつわる活動をしています。

お問い合わせはyukari@skeletonworks.jpまで

(photo by 江下碧)

最新情報

4月25日(木) 第25回電撃大賞メディアワークス文庫賞受賞作
「ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~」発売
特設サイト
Amazon
5月6日(月) 第二十八回文学フリマ東京にサークル参加します。
場所:東京流通センター 第一展示場
スペース番号:シ-51
ウェブカタログ
4月25日(木) 第25回電撃大賞メディアワークス文庫賞受賞作
「ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~」発売
特設サイト
Amazon

Twitter

@YukAlioth_ink

掌編小説、エッセイなど

Pixiv

冊子サンプルなど

第二十八回文学フリマ東京新刊

さよなら、シオンの家

ーー彼女はどこにいても、自分の名前を聞くと高い声で鳴きながら家に帰ってくる。

2019年5月6日(日)開催の第二十八回文学フリマ東京スペース「シ-51」で頒布する新刊です。
昔住んでいた家と、一緒に暮らした猫のシオンの物語。作中のQRコードでBGMを楽しみながら物語を読み進められる絵本です。

A5/32P/1500yen

表紙/モク
イラスト/なかみつ
音楽/Takaaki Izumi @imm1123
装丁・デザイン/イチトレイ
企画・文章/村谷由香里

サンプル

4/25メディアワークス文庫賞受賞作発売

ふしぎ荘で夕食を
~幽霊、ときどき、カレーライス~

第25回電撃大賞メディアワークス文庫賞を受賞した「ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~」が2019年4月25日に発売になります。
特設サイト

購入はこちら

ブランケット

「忘れないで。消さないで。もう二度と帰れなくても」

交通事故に遭い、記憶障害を患ってしまった「僕」は、気がつけば白いプラットフォームに立っていた。
僕を待っていたという女性とともに電車に乗り、次の駅に向かう。
そこにいたのは「世界から失われたものたち」だった。

***

村谷由香里初の個人本です。
表紙/ナカミツ
A6/122P/800円

通販はこちら

for「Rain」

「架空の作家が架空の小説のために作ったプロットノート」をコンセプトにしたイラストと文章の作品集です。
A6/32P/600円

文章/村谷由香里・立春一花
イラスト/ナカミツ
デザイン/イチトレイ

始まることのない物語は、
永遠に終わらない嘘になる。

通販はこちら

文芸誌アリオト

アリオトvol.1

全102ページ。
「記憶」と「喪失」にまつわる三つの短編小説を掲載しています。
アリオト4冊中もっともあたたかく切ない読み味です。泣ける小説をお求めの方におすすめ。

アリオトvol.2

全92ページ。
元女子高生と現役女子高生と自称女子高生による女子高生号。
エンタメ色の強い一冊になっております。ラノベやサスペンス小説がお好きな方におすすめ。

アリオトvol.3

全74ページ。
「恐竜のいる動物園」という不思議なテーマの短編小説を二本掲載しています。
二作品のテンション差が尋常じゃない殴りあい合同誌。恐竜がお好きな方に是非読んでいただきたい一冊です。

アリオトvol.4

全90ページ。
「イマジナリーフレンド」をテーマにした短編小説を3本掲載しています。
本当はどこにもいない、けれどかけがえのない存在に捧ぐ、心温まる短編集です。

通販はこちら

アリオト掲載作品公開開始

カクヨムとnoteにてアリオトに掲載した村谷由香里の作品を全文公開致します。
順次更新していきますので、まだご覧になったことのない方はこの機会に是非よろしくお願い致します。

カクヨム https://kakuyomu.jp/users/lucas0411/works
note        https://note.mu/ytstsj0411/m/m926e9ac8b21f